サプリメント

EAAを飲めばプロテインはいらない?

EAAを飲めばプロテインはいらない?

ぺっぺ
ぺっぺ
EAA飲んでればプロテインいらないって本当?

今回はこのような疑問に答えていきます

結論から言うと2つをうまく使うことでさらに効果が期待できます

僕がどのように摂っていたのかは最後の方で解説しているので是非最後までよろしくお願いします!

☑ 記事の内容

  • EAAとプロテインの違い
  • EAAとプロテインの使い分け

スポンサーリンク

EAAとプロテインの違い

EAAとプロテインの違い

EAAとプロテインの違いは大きく3つ

  1. カロリーが低い
  2. 吸収が速い
  3. アミノ酸の量が違う

になります
これから1つずつ解説していきます

1.カロリーが低い

今回EAAとプロテインのカロリーの比較はマイプロテインのサイトを参考にしていきます
まずEAAのカロリー表
マイプロテインEAAカロリー
次にプロテインのカロリー表
マイプロテインのプロテインカロリー

表にするとこんな感じになります

EAA プロテイン
0kcal 412kcal

この表を見る限り減量中など、なるべくカロリーを摂らないでダイエットをしたい時にEAAはいいのかもしれませんね

(僕はそこまで神経質にならずに、プロテインのカロリーも減量中のカロリーに入れて計算しています)

2.吸収が速い

吸収が速いとは血中アミノ酸濃度がピークになるのが速いということです。血中アミノ酸濃度が低いとアミノ酸を作り出すために筋肉が消費されてしまいます

それを防ぐために血中アミノ酸濃度を高める必要があるので、そこでEAAかプロテインを飲みます

それぞれの血中アミノ酸濃度がピークになる時間は

EAAは飲んでから30分ほど
プロテインは1時間

といったように2倍の時間がプロテインはかかります

この差はたんぱく質をアミノ酸に分解する工程があるかないかで、プロテインは1度腸内で分解をしてアミノ酸にしないと体内に吸収されないため血中アミノ酸濃度が上がるのに時間がかかってしまいます

うーすけ
うーすけ
できるだけ早く筋分解を防ぎたい!!

という方にはEAAがおすすめです

3.アミノ酸の量の違い

最後にアミノ酸の量の違いについてです

まずプロテインには筋肉を作るアミノ酸20種類がすべて入っています
つまり必須アミノ酸だけでなく非必須アミノ酸も入っているので、健康補助食品として優秀なサプリメントになります

一方でEAAには筋肥大に必要なアミノ酸(必須アミノ酸)が重点的に入っているので筋肉づくりに特化したサプリメントといえるでしょう

ここでの結論としては

うーすけ
うーすけ
筋肉に特化したい!

という方は少し値が張りますがEAAがおすすめということになります

最大限筋肉にするEAAの飲み方

最大限筋肉にするEAAの飲み方

    1. トレーニング1時間前はプロテイン
    2. トレーニング中はEAA
    3. 寝る前は吸収が穏やかにするためプロテイン+牛乳

これが3か月で筋肉量を2kg増やした僕のおすすめの飲み分け方です!

プロテインの血中アミノ酸濃度がピークになる時間を逆算して飲むことでトレーニング開始してすぐに筋肉合成ができ、筋トレ中もEAAを飲むことで長いトレーニングでもずっと筋合成をすることができます

寝ている間の筋肉分解はプロテイン+牛乳でできるだけ長く抑えることができます

他にもEAAの効果的な飲み方があるので>>こちらの記事も参考にしてみてください!

EAAを飲んでいればプロテインはいらないのかまとめ

EAAを飲んでいればプロテインはいらないのかまとめ

 記事のまとめ

  • 筋肉により特化したいならEAAをプラスするのもいい
  • タイミングで使い分けて効果を最大限に活かそう

今回の記事が参考になれば幸いです!

-サプリメント

Copyright© 効率的な人生、目指してみよう。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.